驚くほど年末調整業務が楽になる!『年末調整申告支援システム』をリニューアル

株式会社エヌ・テー・シー(本社:新潟県長岡市、代表取締役:岩本 均、以下「NTC」)は、年末調整申告のペーパーレス化を実現する『年末調整申告支援システム』をリニューアルいたします。

 

驚くほど年末調整業務が楽になる!『年末調整申告支援システム』をリニューアルの画像

 

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行企業:株式会社エヌ・テー・シー

 

 

2018年(平成30年)の法改正により配偶者控除および配偶者特別控除額の算出が非常に複雑になりました。

さらに2020(平成32年)には、2つの申告書「給与所得者の基礎控除申告書」「年末調整に係る所得金額調整控除に規定する申告書」の新設が予定されており、毎年訪れる年末調整申告の時期は、管理する総務担当者、記入する従業員ともに煩雑な作業が大きな悩みになっています。

 

 

【リニューアルの背景】
NTCでは、そのような年末調整申告の悩みを解決するために「驚くほど年末調整業務が楽になる」システムとして、2004年に『年末調整申告支援システム』を発売。総務担当者は配付・回収が不要に、従業員は手書きが不要となり、ペーパーレス化を実現でき、多くのお客さまにご利用いただいております。
そして発売から15年を迎えた2019年に、操作性、機能を改めて見直しWEBサービスのトレンドに合わせ、使いやすく分かりやすいデザイン・機能にリニューアルいたします。

 

年末調整申告システムの流れイメージ画像

 

 

【主な機能の紹介】

  • 給与システムとのデータ連携で総務担当者の負担を軽減

給与システムから従業員情報を取込むことで事前準備の負担を軽減でき、登録された各申告書情報を出力し給与システムに取り込めば入力の負担を軽減できます。

 

  • 管理画面で申告書登録状況を把握でき、催促メールを一括送信

総務担当者は、管理画面で従業員の各申告書登録状況を一覧で把握することができます。
未入力の従業員に一括で催促メールを送ることもできます。

 

  • 2年目以降は、従業員が各種申告書を入力する負担を軽減

総務担当者は、2年目からは前年の申告書データを流用することができ、従業員はあらかじめセットされている情報を変更するだけで簡単に各申告書を登録できます。

 

 

【年末調整申告支援システムについて】
年末調整における各種申告書を従業員がパソコンから作成することができるシステムです。
登録された申告書データは、CSVファイルから給与システムへ連携できるため、管理部門は二重入力の手間や申告書の事前配付などの事務作業を大幅に削減することができます。
製品URL:https://www.kk-ntc.co.jp/service/nencho/

 

 

【株式会社エヌ・テー・シーについて】
会社名:株式会社エヌ・テー・シー
所在地:新潟県長岡市喜多町字鐙潟463-3
代表取締役:岩本 均
設立:1984年8月1日
事業内容:ソフトウェア開発、システムコンサルティング
URL:https://www.kk-ntc.co.jp/

 

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
本社/TEL:0258-27-6211(担当:今井)
東京オフィス/TEL:03-5846-9647 (担当:伊藤)
E-mail:nenchou@kk-ntc.co.jp

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

まだデータがありません。

関連マガジン