男女ともに相手に求めている条件は「煙草を吸わない」こと

開始1週間で1,000人以上が実施した【成婚コンシェルジュ診断】~30代以降の女性は、男性の年収が条件の1位に~

 

 婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、URL:https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、結婚相手に求める条件を客観的・科学的に知ることができるEQアセスメントの簡易版として、「成婚コンシェルジュ診断」を公開しました。開始1週間で1,000人以上の方に実施いただき、診断結果を元に考察しました。

 

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行企業:株式会社パートナーエージェント

 

 

男女ともに相手に求めている条件は「煙草を吸わない」ことの画像

 

■成婚コンシェルジュ診断とは

 成婚コンシェルジュ診断は、結婚相談所パートナーエージェントで使用しているマッチングロジックの一部を3分で体験いただける診断です。診断は右脳編と左脳編に分かれており、右脳編では、潜在的に相手に求めているものを顕在化させ、左脳編では年収や学歴、喫煙の習慣など、相手に求める条件ですでに顕在化しているものの中から、当人の優先順位を明確にします。11月1日にスタートし、2,000人以上に診断いただきましたので、診断結果を元に、今の男女が結婚相手に求めるお相手像に関して考察しました。
 なお本診断のロジックは、日本コミュニケーション学会第48回年次大会≪「婚活支援」における男女関係の発展に関する研究-男女関係における社会交換理論の適用について≫において、報告されたものです。

 

 

■右脳編結果

 右脳診断では、潜在的に相手に求めているものを顕在化させます。全10タイプのうち男性の約3割は「アイドルの卵」、女性の約3割が「隠れ家的なバーのマスター」を求めていることがわかりました。

 

アイドルの卵タイプの画像

 

【スターを夢見るアイドルの卵タイプ】
「自己安定力」の高い人があなたとマッチします。
自分の目標を定め、ネガティブ状況であっても楽観的に捉え、目標のためにコツコツと努力を続けることができる方です。

 

隠れ家的なバーのマスターの画像

 

【隠れ家的なバーのマスタータイプ】
「対人認知力」の高い人があなたとマッチします。
あなたの気持ちや考えを受け入れてくれます。また、周囲の状況を良く見て、困っている人がいるとさりげなく助けることができる人です。

 

 

<右脳診断考察>

【男性】
 結婚相手に求めるタイプとして、1位はスターを夢見るアイドルの卵、2位銀座のNO.1ホステスでした。
1位のスターを夢見るアイドルの卵が多い理由としては、結婚相手にもしっかり夢を持ってほしい、またそれを応援したいという欲求がある人が多いと考えることができます。
 また、2位の銀座のNO1ホステスが多い理由としては、自分の話をしっかり聞いて欲しいと感じている人が多いと推察されます。

 

【女性】
 結婚相手に求めるタイプとして、1位は隠れ家的なバーのマスター、2位は俳優の卵でした。
1位の隠れ家的なバーのマスターが多い理由としては、仕事の疲れを癒してほしい、自分の話をしっかり聞いてほしいと感じている人が多いと考えられます。
 また、2位の俳優の卵が多い理由としては、結婚相手には夢を持って頑張ってほしいという想いが女性にはあるためであると思われます。

 

 

 男女ともに言えることとして、パートナーには「話を聞いて欲しい」という従来の結婚相手像と、併せて、結婚相手には「応援できる人」も求めており、2つの結婚像が見えてきているのではないでしょうか。
 とくに「応援できる人」という部分に関して、女性では内助の功など一般的に前から言われていることではありますが、男性の場合、共働きを望んでいる、または、妻にも社会で活躍して欲しい等結婚観が変わってきているのかもしれません。

 

 

■左脳編結果

 左脳診断では、年収や学歴、喫煙の習慣など、相手に求める条件で、すでに顕在化しているものの中で、優先順位を明確にします。全8項目のうち男性女性ともに1位は「喫煙の習慣」2位は「結婚歴」となりました。

 

左脳編結果男性版のグラフ

 

左脳編結果女性版グラフ

 

 

<左脳診断考察>

【男性】
 男性の場合、どの年代においても喫煙の習慣が重要視されています。結婚相手には健康でいてほしいという気持ちの表れなのかもしれません。また年代が上がるほど飲酒の習慣に関して数値があがっています。これは若い世代より、一緒に過ごしていくことを重視していると考えられます。

 

【女性】
 年代別でみた際に、男性と比較するとどの年代においても相手に望むことが集中しておらず、とくに婚活世代である30歳~34歳に関してはいろいろ希望があるとの結果が出ております。30代以降は年齢があがるほど、年収をお相手に求める傾向があることから、共働きが主流の現代においても、自分よりは稼いでいてほしいという気持ちがどこかにあることが考えられます。

 

 

 左脳診断において、男女の差がわかりやすく出たのは「年収」でした。
 男性は女性の年収をあまり気にしていません。これは養っていくのは自分だという意識があるのではないかと考えられます。先述の通り、女性は心の奥底で自分より甲斐性のある男性を求めているのかもしれません。

 

 

 右脳診断・左脳診断ともに、時代の変化にあわせ、変わってきた部分・変わらない部分がある結果となりました。結婚を考えた際、現実的な条件に意識が偏ってしまいがちではありますが、今後生涯を共にするパートナーを選びにおいては、右脳診断を活用いただき、条件だけでは見えてこない部分に関してもぜひ参考にしていただけますと幸いです。

 

 

<成婚コンシェルジュ診断はこちら>https://ccs.p-a.jp/lp/

 

 

<株式会社パートナーエージェント 会社概要>
商       号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代  表  者:代表取締役社長 佐藤 茂
創    業:2006 年 9 月
所  在  地:東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル4階
U   R    L :
パートナーエージェント   https://www.p-a.jp/

 

事業内容 :
<パートナーエージェント事業>
専任コンシェルジュによる高い成婚率を実現する婚活支援サービス「パートナーエージェント」
<ファスト婚活事業>
婚活パーティーサービス「OTOCON」
<ソリューション事業>
婚活支援事業者向け会員相互紹介プラットフォームサービス「CONNECT-ship」
アライアンス型婚活支援サービス
地方自治体向け婚活支援サービス
企業向け婚活支援サービス
<QOL(Quality of Life)事業>
結婚式場紹介サービス「アニバーサリークラブ」
ブライダルリング「LITO DIAMOND」
保険代理店サービス
パーティー会場運営等(株式会社 IROGAMI)

 

~代表メッセージ~
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで多くのお客様の支持を頂いてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献してまいります。

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

関連マガジン