人工知能(AI)を用いた「踏切映像伝送システム」の実証実験に協力

~安心・安全なインフラ作りの追求に貢献~

 

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲 以下、理経)は、映像解析ソリューションカンパニーの株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海 哲史 以下、フューチャースタンダード)と共に、東急テクノシステム株式会社(本社:神奈川県川崎市中原区、取締役社長 村田 和夫 以下、東急テクノシステム)が、2018年11月24日(土)より東急池上線雪が谷大塚1号踏切において行う、踏切の安全性向上を目的としたAIを用いた「踏切映像伝送システム」の実証実験に協力することを発表いたします。
本実証実験のシステムでは、踏切に設置された監視カメラの映像から、踏切内の異常を、AIを用いた映像解析プラットフォーム「SCORER(スコアラー)」にて検知し、付近を走行中の電車の運転士や運行管理者などに、警告とともに映像を2秒以内に伝送することを目標としています。 
理経はソリューションベンダーとして、踏切監視カメラと映像伝送技術、AI技術を組み合わせた本システムの実証実験に協力し、さらに安心で安全なインフラの追求に貢献してまいります。

 

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行企業:株式会社理経

 

 

■実証実験の概要
1. 期間
2018年11月24日(土)~2019年5月末日(予定)

 

2. カメラ設置箇所
東急池上線  雪が谷大塚駅~御嶽山駅間(雪が谷大塚1号踏切)

 

3. 実験概要
サーバなどへの映像伝送とAIによる映像解析の性能確認など

 

人工知能(AI)を用いた「踏切映像伝送システム」の実証実験に協力の画像

システム完成後のイメージ図

 

今回実験イメージ画像

今回実験イメージ図(カメラを2台設置)

 

 

【東急テクノシステム株式会社について】
東急テクノシステム株式会社は、電車・バスの改造や修理、乗務員の教育教材・訓練用シミュレータの製作、鉄道の電気設備や信号設備工事、ホームドアの設置など、幅広く公共交通を支える企業です。

 

所在地    : 〒211-0067 神奈川県川崎市中原区今井上町11-21
資本金    : 480百万円
代表者    : 取締役社長 村田 和夫
事業内容   :・鉄道電気工事
        ・一般電気工事
        ・鉄道車両改造・整備
        ・車両の運転士・車掌の教育教材、訓練用シミュレータ製作
        ・バス車両改造・整備

URL     : http://www.tokyu-techno.co.jp/

 

 

【株式会社フューチャースタンダードについて】
株式会社フューチャースタンダードは「未来の普通を予測し実現する」ことを目的に 2014 年3月4日に設立。映像解析技術が広く認知されてきましたが、まだ各技術の利用環境は使い勝手や価格面で利用しづらいというのが実態となっています。そこで、フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・ちょうどいい」映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」、エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance(スコアラー サーベイランス)」提供し、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使えるようにすることで、世の中をより便利にします。

 

所在地    :〒113-0033東京都文京区本郷4-37-17
資本金    :1億5,380万円
代表者    :代表取締役 鳥海 哲史
事業内容   :・最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・簡単」に映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER」事業
・エンタープライズクオリティの監視ソリューションをリーズナブルに提供する「SCORER Surveillance」事業
・映像解析に関わるコンサルティング事業
・映像解析に関わる受託開発事業

URL     :https://www.futurestandard.co.jp/

 

 

【株式会社理経について】
株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。
システムソリューション(入試・教務システム、ITインフラ基盤、経営戦略・情報セキュリティソリューション等)、ネットワークソリューション(衛星通信伝送システム、デジタルビデオ伝送システム、通信事業者・民間企業向けネットワークシステム、無線アクセスシステム、防災情報システム等)、電子部品及び機器(高周波部品、高機能工業用接着剤、カーオーディオ・ナビゲーション用テスター、電力系統解析システム、防衛関連機材、防犯システム等)の分野で、世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。

 

所在地    : 〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金    : 34億2,691万円(2018年3月末日現在)
代表者    : 代表取締役社長 猪坂 哲
事業内容   :システムソリューション・ネットワークソリューション・電子部品および機器
URL     : http://www.rikei.co.jp
Twitter   : https://twitter.com/rikei_pr

 

【本件に関するお問い合わせ先】      
株式会社理経 伝送・配信システム営業部         
TEL: 03-3345-2182 FAX: 03-3345-2165 E-mail: sales-csg@rikei.co.jp

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

関連マガジン