VRで認知症疑似体験!認知症の理解を深める「VR認知症研修会」を開催!

NSGグループの社会福祉法人上越あたご福祉会は、認知症への理解をさらに深めるた、スタッフ向けにバーチャルリアリティ(VR)活用した認知症体験研修を開催いたしました。

 

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行企業:NSGグループ

 

 

VRで認知症疑似体験!認知症の理解を深める「VR認知症研修会」を開催!の画像

 

 

社会福祉法人上越あたご福祉会では、10月16日、17日の2日間でバーチャルリアリティ(VR)活用した認知症体験研修を開催しました。今回の研修では法人スタッフが、バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用し、認知症の症状を実体験しました。

 

 

■イベントの概要
認知症になると「徘徊」、「帰宅願望」、「幻覚・幻聴」といった症状が多く見られます。しかし、認知症のケアを行うスタッフも認知症を実体験したことはなく、認知症が正しく理解されないこともあります。そこでVRで認知症を疑似体験し、認知症の理解を深めるためにこの研修を開催しました。

 

研修では『時間や場所が分からない』、『幻覚、幻聴がある』といった4パターンの疑似体験を行いました。実際体験した職員からは『VRで認知症を擬似体験したことで認知症のイメージが変わった』、『相手の立場に寄り添った声かけが大切であると感じた』といった声が上がっていました。

 

VR疑似体験の画像

 

社会福祉法人上越あたご福祉会            
所在地:新潟県上越市三和区井ノ口1718番地4
URL: http://www.joetsu-atago.or.jp/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

関連マガジン