【2018年12月15日】押し入れの中でホコリかぶってる楽器をこれから楽器を始めたい人にシェアリングするサービス「HEAVY GAUGE」開始!

さらに、借りて使ってたら気に入っちゃったからそのまま買い取りできちゃう「STREET FIGHTING MAN」っていうサービスも同時に始めます。

 

日本全国押し入れの中には使わない楽器がホコリを被って置かれています。
かなりの割合でそれは空間を占領するだけで無意味なオブジェと化しています。

 

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行企業:DELICIOUS

 

 

ギターイメージ画像

 

  • あなたの家の押し入れにもあるんじゃない?使わなくなった楽器達が!

 

夢を諦め切れないあなたはまだ使えるはずの楽器を押し入れの中に入れて早幾年。
存在すらも忘れているのではないでしょうか。
学生時代にバンドに明け暮れたあの思い出と共に探し出してみませんか?

 

 

  • シールドをぶっ刺し、アンプに繋げばロックスター。。。

 

だったのは今は昔です。
中年太りでビール腹のあなたには格好良く楽器なんて弾けやしないのです。
しかし、楽器って買うときはすごく高価でしたよね?

 

学生の頃アルバイトを掛け持ちしてようやく購入したっという人もいるでしょう。
そうなのです、中学生とか高校生にはあまりにも高価なのです。

 

しかし、日本全国の押し入れの中には使える楽器が沢山眠っている。

 

 

  • ホコリをかぶらせているくらいなら、未来のロックスターに楽器を貸しませんか?

 

そして、貸し出した日数に応じて収入を得ませんか?
楽器店に売りに出すよりももっと経済的な方法に思えます。
本当はあなたは思い出のこもったその楽器を手放す事はしたくないはずです。

 

 

  • これから楽器を始める人にもメリットがある

 

まずは、1日単位で楽器を借りてみませんか?
超低価格で楽器に触れることができます。さらに自分が欲しいモデルの楽器があれば購入前に試し弾きをすることも出来るのです。
そして本当に気に入ったら買い取りもできますし、新品を買うことも出来るのです。

 

 

  • 今回、我々は新しく2つのサービスを始めます。

 

1.押し入れの中でホコリかぶってる楽器をこれから楽器を始めたい人にシェアリングするサービスの「HEAVY GAUGE」
2.借りて使ってるうちに気に入ったからそれを買い取りできるECモールの「STREET FIGHTING MAN」

 

どちらもロックな名前になっているでしょう。

 

 

  • どういう楽器を扱うのか?

 

ギター、ベース、ドラム、キーボード以外にもアンプやエフェクター、リズムマシンまで消耗品以外のあらゆる音楽機材をシェアリングさせていただきます。

 

 

  • 1日単位で借りることが出来るし、気に入ったらそれを買い取ることも出来る(※一部商品)

 

例えばライブ前にどうしても自分の持っていない機材を使うことになって、シェアリングしたとします。
実際に触ってみたらすごく気に入ってしまった。

 

そういう時は気軽に買い取り依頼をしてみてはいかがでしょうか。
さらに販売サイトSTREET FIGHTING MANには新品があるかもしれません。

 

高価な楽器をいきなり購入しなくて良い分、大切なお金を無駄にすることもないでしょう。

 

 

  • サービス開始時期について

 

2018年12月15日を予定していおります。

 

 

  • 公式サイト

 

https://heavy-gauge.com/

※現在、初期参加者募集のみを行っております。

 

 

  • 会社概要

 

商号  : DELICIOUS株式会社
代表者  : 代表取締役社長 大山 圭太
所在地  : 〒104-0061 東京都中央区 銀座1-15-4 銀座一丁目ビル7F
事業内容  : 月額制飲食店構築サービス「FREE LUNCH(フリーランチ)」、飲食店経営

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

関連マガジン