「U-22プログラミング・コンテスト 2018」一次審査結果発表!小学生から大学生までの全16作品が最終審査へ

U-22プログラミング・コンテスト 2018 最終審査へ進む入選16作品が決定

 

U-22プログラミング・コンテストを主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト 2018」の一次審査会を実施、審査委員による審査の結果、最終審査会へ進む16作品を決定・発表しました。

 

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

 

 

「U-22プログラミング・コンテスト 2018」一次審査結果発表!小学生から大学生までの全16作品が最終審査への画像

 

 

U-22プログラミング・コンテストを主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト 2018」の一次審査会を実施、審査委員による審査の結果、最終審査会へ進む16作品を決定・発表しました。

 

応募460作品のうち、事前審査、一次審査を経た16作品の入選が決まりました。2020年に小学校でプログラミング教育の必修が予定される中、小学生から大学生まで、幅広い年齢層の作品が選ばれています。

 

10月21日(日)、東京・TEPIAホールで開催される最終審査会で制作者自らがプレゼンテーションを行い、経済産業大臣賞をはじめとする各賞が決定します。なお、最終審査会は一般聴講が可能なほか、ニコニコ生放送で公式配信される予定です。

 

 

■一次審査通過作品(全16作品:受付ID順)

 

No 制作者名・チーム名 作品名 学校名
G036 Team01 RevivalCity 日本工学院八王子専門学校
G101 チーム投影 Projection 早稲田文理専門学校
G119 カズト・フルタツ美術館 回灯乱真展~光と錯覚の世界~ HAL大阪
G138 ゲーム制作研究会 CITYSCAPE 専門学校サンテクノカレッジ
G142 Unlimited Works 働き蟻の法則 ECCコンピュータ専門学校
G281 White Company Silhouette HAL大阪
G301 ADD SHADE トライデントコンピュータ専門学校
P024 宮城 采生 オシマル 京都市立岩倉南小学校
P029 菅原 裕一 トランス・ファーの冒険 早稲田文理専門学校
P037 菅野 晄 写刺繍 ~Sha-Shi-Shu~ 早稲田実業学校 初等部
P089 Yoshioka Malick FastSSEとそれを用いたアプリの例 博多青松高等学校
P096 緒方 俊介 Flori N高等学校
P129 美座 天佑 サイハテドロップ 東京工業大学
P148 藤巻 光平 Lightn Renderer Engine 日本工学院八王子専門学校
P152 二瓶 風吹 BotsWars 蔵前工業高等学校
P160 矢野 礼伊 SAVACS- Senior Assisting Video and Audio Communication System –

N高等学校

 

 

■一次審査通過後の学年区分

小学生   2作品
高校生   4作品
専門学校生 11作品
大学生   1作品

 

 

■U-22プログラミング・コンテスト2018最終審査会のお知らせ

 

U-22プログラミング・コンテスト2018最終決戦は、10月21日(日)TEPIAホールで開催します。
最終審査は制作者本人がプレゼンテーションを実施、自分の作品についてアピールします。

 

また、同会場別フロアにて、全国小中学生プログラミング大会(JJPC)との合同企画「ヤングプログラマーズ・デイ」を開催、協賛企業によるブース展示・ワークショップ(※1)やJJPC入賞者の作品展示のほかU-22プログラミング・コンテスト最終審査会のサテライト会場などを予定しています。
是非「U-22プログラミング・コンテスト最終審査会」および「ヤングプログラマーズ・デイ」にご来場のうえ、U-22、JJPCそれぞれの入選者の雄姿をご覧ください。

※1:ヤングプログラマーズ・デイで実施予定のワークショップは事前登録が必要です。NPO法人CANVASのWebサイトよりご登録の上、会場へご来場ください。
 ヤングプログラマーズ・デイ ワークショップ事前登録はこちら http://canvas.ws/workshop/19597

 

最終審査会はニコニコ生放送でも配信、視聴者が選ぶ「Best Viewers賞」も。最後までご注目ください。

 

ニコニコ生放送配信URL → http://live.nicovideo.jp/watch/lv315793125

 

【U-22プログラミング・コンテスト2018最終審査会スケジュール(予定)】
 2018年10月21日(於:TEPIAホール)

11:50~16:40 作品制作者によるプレゼンテーション
16:50~17:30 全国小中学生プログラミング大会(JJPC)表彰式
17:40~18:20 U-22×JJPC合同パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」(※2)
18:20~19:00 U-22プログラミング・コンテスト2018 結果発表・表彰式

 

*TEPIAエキシビジョンホール(3F/12:00~16:30)では「ヤングプログラマーズ・デイ」が開催予定。
※2:制作者によるプレゼンテーションの後は、U-22と連携する全国小中学生プログラミング大会(JJPC)と合同パネルディスカッション「IT×教育 質問・相談室」を開催、IT、教育、最新技術、将来の仕事や社会など、皆様が普段感じている不安や疑問にパネリスト4名が回答します。
「IT×教育 質問・相談室」質問投稿はこちら → https://goo.gl/forms/M5uWHwdkowbntKCP2

 

【各賞】
経済産業大臣賞/経済産業省商務情報政策局長賞/スポンサー企業賞
CSAJ会長賞/Best Viewers賞

 

【審査】
U-22プログラミング・コンテストは以下の実行委員と審査委員が審査にあたります。

 

■U-22プログラミング・コンテスト2018実行委員会

委員長 青野 慶久 (サイボウズ株式会社 代表取締役社長)
委員  中村 克也 (株式会社Cygames 執行役員/技術本部副本部長)
委員  植山 浩介 (SATORI株式会社 代表取締役社長)
委員  荻原 紀男 (株式会社豆蔵ホールディングス 代表取締役会長)
委員  武井 千雅子(株式会社フォーラムエイト 代表取締役副社長)
委員  田中 邦裕 (さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)
委員  田中 啓一 (日本事務器株式会社 代表取締役社長 兼 CEO & CIO)
委員  水谷 学  (ピー・シー・エー株式会社 取締役相談役)
委員  和田 成史 (株式会社オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長)

 

■U-22プログラミング・コンテスト2018審査委員会
委員長 筧 捷彦  (早稲田大学 名誉教授・特定非営利活動法人情報オリンピック日本委員会 理事長)
委員  新井 誠  (東京電機大学・東洋大学・日本工業大学 非常勤講師)
委員  池上 弘志 (SATORI株式会社 技術開発部 部長)
委員  石戸 奈々子(NPO法人CANVAS理事長・慶應義塾大学 教授)
委員  岩谷 徹  (東京工芸大学 芸術学部 ゲーム学科 教授)
委員  江草 陽太 (さくらインターネット株式会社 執行役員 技術本部 副本部長 エンジニア)
委員  齊藤 康幸 (一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 CEDEC運営委員会 副委員長・株式会社ヘキサドライブ 取締役 / 東京支社長)
委員  酒井 康晴 (サイボウズ株式会社 グローバル開発本部 コネクト支援部)
委員  シブサワ コウ(ゲームクリエイター)
委員  竹迫 良範 (高知工業高等専門学校 客員教授)
委員  夏野 剛  (慶応義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)
委員  藤井 彰人 (独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
           未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャー)
委員  まつもと ゆきひろ(一般財団法人Rubyアソシエーション 代表理事・理事長)
委員  宮本 久仁男(情報セキュリティ大学院大学 客員研究員
          ・株式会社NTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 セキュリティ技術部 情報セキュリティ推進室 NTTDATA-CERT担当)
委員  両角 博之 (株式会社オープンストリーム システムインテグレーション事業部 技術統括)
委員  笹岡 賢二郎(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 専務理事)

 

詳細:U-22プログラミング・コンテスト公式サイト参照 https://u22procon.com/

 

(参考)全国小中学生プログラミング大会(JJPC)http://jjpc.jp/

 

※本件に関するお問い合わせは下記連絡先までお願い致します。
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会内
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル 担当:若生(わこう)
E-mail:U22-info@csaj.jp TEL:03-6435-5991 FAX:03-3560-8441

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

関連マガジン