マネーフォワード、会社設立に必要な書類を無料で作成できる『MFクラウドの自分で会社設立』を提供開始

〜コストと手間を最小限に抑えて自分自身で会社設立ができる〜

 

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、会社設立に必要な書類を無料で作成できる新サービス『MFクラウドの自分で会社設立』(以下「本サービス」)の提供を開始いたしました。

 

このページについて

配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、テックストーリーが取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

配信元:PR TIMES

リリース発行企業:株式会社マネーフォワード

 

 

株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、会社設立に必要な書類を無料で作成できる新サービス『MFクラウドの自分で会社設立』(以下「本サービス」)の提供を開始いたしました。

 

マネーフォワード、会社設立に必要な書類を無料で作成できる『MFクラウドの自分で会社設立』を提供開始の画像

 

 

■背景

通常、会社を設立するには、定款の作成や認証、登記書類の作成、印鑑の作成、設立登記の申請、登記簿謄本の取得、法人設立届出書の提出など、多くの手続きが必要となります。当社はこれまで、会社設立業務の代行と設立後の顧問契約をセットで提供するサービス『MFクラウドのおまかせ会社設立』を提供し、設立時から設立後までの継続的な経営サポートを行なってまいりました。

 

こうした中、まずは自分自身で会社設立の手続きを行いたいという方に向けて、オンライン上で会社設立に必要な書類を無料で作成できる新サービス『MFクラウドの自分で会社設立』(https://biz.moneyforward.com/establish/)を開始しました。

 

本サービスを利用することにより、従来の手続きの中で多く発生していた、手作業や重複した作業を効率化することが可能になります。また、チュートリアルをもとにした、ステップバイステップでの入力作業や、提出先および捺印場所の確認などにより、専門的な知識がなくても簡単に会社を設立することができます。

当社では今後もサービスを通じて、企業の創業期のバックオフィスや事務手続きを効率化することで、企業のビジネス拡大を支援してまいります。

 

 

■『MFクラウドの自分で会社設立』概要
会社設立に必要な書類の自動作成・出力ができるサービスです。クラウド上で、ガイドラインに沿って入力していくことで、書類作成が完了します。公証役場や法務局、税務署など書類の提出先や捺印箇所の確認も可能で、会社設立に関する知識がない方でも、会社を設立することができます。
URL:https://biz.moneyforward.com/establish/

 

会社設立フォームの説明画像

 

 

<特長>
(1)設立に必要な書類が無料でクラウド上で作成できる
(2)会社運営に必要な、法人印の発注などを、入力した情報を元に迅速に行うことができる
(3)3ヶ月間のMFクラウドシリーズの無料利用や、金融機関との連携サービスや優遇プログラムなどを提供する「サクセスパック」が利用できる

 

 

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者   :代表取締役社長CEO 辻庸介
事業内容:自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス
「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立  :2012年5月
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』 https://biz.moneyforward.com/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

【提供:PR TIMES】

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

関連マガジン