IT音痴系・放送作家のカバンの中身とは・・・?

IT音痴系・放送作家のカバンの中身とは・・・?

 

 

はじめまして。ワタクシ、某テレビ局やラジオ局でお仕事させていただいている放送作家のTボーイと申します。今回、ご縁があり、こちらのホームページで記事を連載させていただくことになりました!すえながーく、よろしくお願いします。

 

・・・と、何事もなくはじまったように見えるこの連載。じつは、初回から、大問題発生です。というのも当初『IT系の記事を書いてほしい』という条件で、この連載をさせていただく運びになったのです・・・が!!

 

ワタクシ、いかんせん“IT”に弱い!!マジで弱い!!

 

 

ってなことを、依頼を引き受けてから気が付きました。

 

というわけで、この連載では、IT音痴なライターが、IT音痴ならではの目線と切り口で、(ガンバって)記事を書いていこうと思っています。記事を読んでくださるみなさまと共に、成長できれば・・・と勝手に思っております(笑)。

今回は、そんなIT音痴放送作家・Tボーイが普段、どんなITライフを送っているのか、ちょこっとお見せしたいと思います。

 

 

放送作家とは

 

まず放送作家のお仕事の説明をさせていただきます。放送作家とは・・・テレビ・ラジオ番組や、イベントの台本を書く!これ以外にも、企画書を書いたり、リサーチといって、番組で取り扱う情報を調べたり、電話で取材したり・・・と、いろいろやることはあります。

 

 

オフィスについて

 

放送作家って、基本的にオフィスがないんですよ。テレビ局やラジオ局のディレクターに、会議のお誘いをいただき、会議室で打ち合わせをして、帰っていく・・・。局ごとに自分のデスクがあるわけではないので、喫茶店(おすすめはルノアール)やファミレス、時にはカラオケなどで、パソコンで作業をするわけです。

 

 

Tボーイ的・放送作家の必需品

 

必需品1:パソコン

 

 

放送作家の商売道具ともいえるのが「ノートパソコン」。オフィスと呼べる場所がない放送作家は、一日中、会議室やスタジオをちょこちょこ移動するので、とにかく“軽くて、バッテリー持ちが良い”パソコンが好ましい。なので、放送作家が使うパソコンは、だいたい限られてます。「放送作家のパソコン」については、また、別の機会に・・・。

 

ちなみに私のパソコンはゴリゴリのビジネスノートパソコン「ThinkPad X260」です。

・バッテリーの持ち ◎
・キーボードの打ちやすさ ◎
・見た目のカッコよさ ◎

 

 

必需品2:丈夫なバッグ

 

移動&打ち合わせ&移動&打ち合わせ・・・と、とにかく歩き回るので、丈夫で、使いやすいバッグは必需品です。自分の場合、リュックです。これで地元とか帰ると『いい歳こいてリュックしょってるんじゃねーよ』と、言われることもしばしばなのですが、やはりコレが一番体に合っているようです。

 

 

必需品3:モバイルチャージャー

 

 

これは必須です。スマホのバッテリーが切れること=フリーランス的「死」を意味します。すみません、言い過ぎましたが、ディレクターさんと打ち合わせ中、サクッと調べ物をするとき、スマホを使いますし、緊急の電話がかかってきたとき、電池切れで出れなかったらおしまい。スマホのバッテリーだけは死守します。

 

 

必需品4:kindle voyage

 

 

言わずと知れた電子書籍・kindle。しかも上位モデルの「voyage」。通常モデルのkindleと違って、物理的なページめくりボタンがついていたり、持ちやすかったりします。「本は紙だろ!」と思っていましたが、使い始めてマジで便利。

好きな時に、好きな本が読めるし、なにより便利なのが「検索機能」。書籍をキーワード検索できるんです。これで調べ物がグンと楽になりました。

 

 

必需品5:USBメモリ

 

 

使わなさそうで意外と使うのがUSBメモリ。紙資料をPDFにしてパソコンに取り込むのに必要ですし、局のパソコンを使って作業するとき、データを共有するのに便利。

 

 

必需品6:大量のイヤホン

 

イヤフォンです。めちゃくちゃ大事なアイテムです。移動・空き時間が多いこの職業にとって、必需品といっても過言ではありません。番組の同録を聴くときなんかも必要なので、いつもカバンに常備しています。

 

 

必需品7:大量の赤ペン

 

 

通称・作家ペンという赤ペンです。なぜ作家ペンかというと、作家がよく使っているからです。なぜ使っているかというと・・・みんな使ってるからです。会議室やスタジオに行くと、いつもこれが置いてあるので、慣れて書きやすくなりました。

 

 

必需品8:大量のノート類

 

 

普通の大学ノートや、デザインが好きで買ったノート、手帳など、ノート系は結構持ち歩いてます。そんなに使わないのに。3~4冊持ち歩くとなると結構重いんですよね。

 

 

必需品9:大量のお守り

 

 

次第にIT要素がなくなっていることにお気づきの方もいるかもしれませんが…。神社のお守りです。しかも大量です。この業界、意外と「ゲン担ぎ」する風習が多くあり、信心深い人が多いんです。そんな人たちに感化されて、暇さえあれば、神社を巡って、お守りを買っています。

 

 

と、まぁこんな具合です。

 

後半、ITとはかけはなれたアイテムでしたが・・・。そうです、つまりITに疎いんです、ホントに。オフィスを持たない「ノマド」を気取ってますが、モバイルルーターすら持っていませんし。

 

この連載をきっかけに、ITに強くなれたらいいなぁと思ってますんで、僕の成長っぷりをあたたかく見守ってやっていただけるとこれ幸いです。

というわけで、今回はIT音痴の僕の自己紹介がてら、記事を書かせていただきました。

 

 

 

カテゴリー

タグ

人気マガジン

まだデータがありません。

関連マガジン